2011年4月4日月曜日

Twitter投稿について

ツイッターの投稿についていくつか報告しておきます。

この機能はアプリで遊んでくださってる方からすれば意味が無いことだと感じてらっしゃると思います。
確かにあまり意味が無いのですが、全くというわけではないんです。


機能を作った思惑
「大喜利部」は部員が増えれば増えるほど面白くなっていくはずと考えています。
しかし「大喜利部」では広報活動を全くしていません。
そこでツイッターで、皆さんのツイートも利用して広報活動としようと考えたわけです。
会心のボケができたときにはツイートしてみてください。
皆さんのボケが部員を増やし、「大喜利部」に新しい風を吹かせることになるのです。
ただ、お願いしておいてなんですが、ツイッターには投稿制限(後述)もあるのでほどほどに(笑)
(アプリを作った作者としても沢山の人に使ってもらいたいという本音もあります...)



ツイッター投稿制限について
ツイッターの投稿にはアカウント毎にリミットというものが存在するようで、ある一定の条件を超えると投稿リミットがかかるようです。
つまりボケのツイートボタンを押してもらっても@oogiribu_appに投稿されていない場合があります。
ご了承下さい。
リミットは次のような条件で発生するようです。(2011/04/04(月)現在)
・APIリクエスト: 150件/1時間
・投稿: 1000件/1日
リミット制限された場合は、2~3時間のあいだ投稿が受け付けられないみたいです。
詳しくはこちらのTwitterヘルプ



(最後にお知らせ)投稿フォーマットについて
2011/04/04(月)にRTの形式で回答するように投稿フォーマットを変更しました。